抵当権抹消(住宅ローン完済)

住宅ローンを完済したら、住宅に登記されている抵当権を抹消するために、法務局に抵当権抹消登記の申請をする必要があります。
 
抵当権を抹消せずに放っておくと、第三者が登記事項を見た場合、未だローンの返済が完了していないように見えてしまうだけでなく、不動産を手放す時や、相続の時に煩雑な手続きが必要となることがあります。
 
住宅ローンを完済すると、銀行等の金融機関から抵当権抹消の必要書類を受け取ることになります。
登記申請の期間は特に定めらていませんが、書類の中には、有効期限が決まっているものもありますので、早めに抹消登記の申請をしておいたほうがいいでしょう。
 
当事務所では、必要書類をお預かりし、抵当権の抹消登記の申請お客様に代わって手続きいたします。

無料相談/お見積り

お問合わせは free3.gif 0120-670-678 まで。
電話受付 : 平日 10時〜18時
土日、祝日及び時間外でも対応いたしますので、ご
希望の方は、

電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。
「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
   →お問合せフォームはこちらから