遺言執行とは

遺言執行者とは、相続開始後、遺言者にかわって遺言内容の実現を行う者のことをいいます。

 

遺言執行者は必ずしも選任する必要がある訳ではありませんが、財産関係が複雑な場合は遺言執行者を選任する方が望ましいです。

 

例えば、遺言書の内容によっては、残された相続人同士で争いが起きるかもしれません。
遺言執行者なしに、相続人全員で遺言の執行をしようとして、もし誰か一人でも非協力的な相続人がいると、そこで手続きがストップしてしまいます。

 

そのような場合でも、遺言執行者がいれば、執行に関する全権限を持っていますから、遺言書の内容を確実に実現することができます。

 

 ⇒≪遺言執行/費用≫

無料相談/お見積り

お問合わせは free3.gif 0120-670-678 まで。
電話受付 : 平日 10時〜18時
土日、祝日及び時間外でも対応いたしますので、ご
希望の方は、

電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。
「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
   →お問合せフォームはこちらから