合同会社とは

合同会社とは、会社法の制定に伴い設けられた新しい会社形態です。

  

出資者である社員自身が会社を経営し、業務執行を行うもので、出資者である株主によって選任された取締役が会社経営をする株式会社と異なります。

 

将来、株式会社への組織変更も可能ですので、法人格だけ欲しいなら、株式会社だけではなく合同会社も一考してみてはいかがでしょうか?

合同会社メリット/デメリット

合同会社のメリット 

 ・ 設立費用が安い(株式会社に比べ約14万円安い

 ・ 迅速な意思決定

 ・ 利益や権限の配分が出資金額の比率に拘束されない

 ・ 会社などの法人も業務執行社員若しくは代表社員になれる

 ・ 決算公告義務なし

 

 合同会社のデメリット 

 ・ 社員が多数になることを予定していない

 ・ 対外的な認知度、信用度が低い

合同会社設立の流れ

[1] ご相談・お申し込み

   電話、メール、お問合せフォームのいずれかの方法でお問合せください。

 

[2] 会社概要の決定

   商号、本店、事業目的、資本金等など基本事項を決定してください。

   会社設立のチェックシートをご用意いたします。

 

[3] 商号、目的調査

   原則として類似商号の調査は必要なくなりましたが、不正競争防止法に抵触する可能
   性があるため念のため調査いたします。

 

[4] 印鑑の作成

   ご要望があれば、当事務所にて会社印の作成も手配いたします。

   既に作成済みの方や、印鑑にこだわりのある方はお任せいたします。 

 

[5] 定款作成・認証

   チェックシートを基に当事務所で作成、公証人の認証手続きを行います。
   定款認証の委任状に必要な、個人実印の印鑑証明書をご用意ください。

 

[6] 出資金の払込み

   定款作成後に、発起人の銀行口座に資本金を振込み(入金)してください。

 

[7] 登記申請

   登記は1〜2週間程度で完了します(法務局によって異なります)。

 

[8] 設立完了

   登記事項証明書(謄本)、印鑑証明書等をご用意いたします。

   税務署、社会保険事務所への各種届出をしてください。

   必要に応じて、各種専門家をご紹介いたします。

 

  ⇒ ≪会社・法人設立費用≫

無料相談/お見積り

お問合わせは free3.gif 0120-670-678 まで。
電話受付 : 平日 10時〜18時
土日、祝日及び時間外でも対応いたしますので、ご
希望の方は、

電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。
「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
   →お問合せフォームはこちらから