一般社団法人とは

一般社団法人とは、平成20年12月1日からの新制度の施行により設立できるようになった新しい法人です。

  

一般社団法人は、設立の登記をすることによって成立する法人です。
旧公益法人設立に必要とされていた行政庁の認可等が不要

  

一般社団法人は事業目的に公益性がなくても設立することができます
収益事業を行うこともできます。

 

 一般社団法人は原則課税のグループと、原則非課税のグループに分かれます。定款の内容や内部組織の規制等、一定の要件を満たすことで「非営利型の一般社団法人」となることができます。

非営利型の一般社団法人は、NPO法人等と同様に収益事業以外の収入には課税されません

一般社団法人設立の流れ

[1] ご相談・お申し込み

   電話、メール、お問合せフォームのいずれかの方法でお問合せください。

 

[2] 一般社団法人概要の決定

   商号、本店、事業目的、資本金等など基本事項を決定してください。

   一般社団法人設立のチェックシートをご用意いたします。

 

[3] 商号、目的調査

   原則として類似商号の調査は必要なくなりましたが、不正競争防止法に抵触する可能
   性があるため念のため調査いたします。

 

[4] 印鑑の作成

   ご要望があれば、当事務所にて法人印の作成も手配いたします。

   既に作成済みの方や、印鑑にこだわりのある方はお任せいたします。 

 

[5] 定款作成・認証

   チェックシートを基に当事務所で作成、公証人の認証手続きを行います。
   定款認証の委任状に必要な、個人実印の印鑑証明書をご用意ください。

[6] 登記申請

   登記は1〜2週間程度で完了します(法務局によって異なります)。

 

[7] 設立完了

   登記事項証明書(謄本)、印鑑証明書等をご用意いたします。

   税務署、社会保険事務所への各種届出をしてください。

   必要に応じて、各種専門家をご紹介いたします。

 

  ⇒ ≪会社・法人設立費用≫

無料相談/お見積り

お問合わせは free3.gif 0120-670-678 まで。
電話受付 : 平日 10時〜18時
土日、祝日及び時間外でも対応いたしますので、ご
希望の方は、

電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。
「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
   →お問合せフォームはこちらから