贈与とは

贈与とは、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる契約です。

 

贈与の契約では正式に契約書を作る必要もなく、ただの口約束だけでもお互いが合意していれば契約成立です。

 

ただし、後でトラブルがおきないようにするため、贈与契約書を作成しておくこともできます。

高額な財産の贈与であれば贈与契約書を作成するのが一般的です。

  

 ⇒生前贈与

 ⇒贈与税 

 

無料相談/お見積り

お問合わせは free3.gif 0120-670-678 まで。
電話受付 : 平日 10時〜18時
土日、祝日及び時間外でも対応いたしますので、ご
希望の方は、

電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。
「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
   →お問合せフォームはこちらから