≪司法書士板垣隼事務所≫
 ・相続、遺言、遺産分割
 ・株式会社、合同会社設立
 ・多重債務、借金返済
お気軽にご相談ください!
(相談無料)
 
[1]トップページ
[2]業務案内
[3]事務所紹介
[4]お問合せ
[5]無料相談:フリーダイヤル

メニュー:抵当権抹消(住宅ロー...
[#]次へ
抵当権抹消(住宅ローン完済)

住宅ローンを完済したら、住宅に登記されている抵当権を抹消するために、法務局に抵当権抹消登記の申請をする必要があります。
 
抵当権を抹消せずに放っておくと、第三者が登記事項を見た場合、未だローンの返済が完了していないように見えてしまうだけでなく、不動産を手放す時や、相続の時に煩雑な手続きが必要となることがあります。
 
住宅ローンを完済すると、銀行等の金融機関から抵当権抹消の必要書類を受け取ることになります。
登記申請の期間は特に定めらていませんが、書類の中には、有効期限が決まっているものもありますので、早めに抹消登記の申請をしておいたほうがいいでしょう。
 
当事務所では、必要書類をお預かりし、抵当権の抹消登記の申請お客様に代わって手続きいたします。



抵当権抹消(住宅ローン完済)手続きの流れ

[1] ご相談・お申し込み

   電話、メール、お問合せフォームのいずれかの方法でお問合せください。

 

[2] 面談(書類の確認等)

   具体的な状況をお聞きし、手続きの流れをご説明します。 

   金融期間から抵当権抹消関係で渡された書類を持参ください。

 

[3] 登記申請

   管轄法務局に登記申請します(1〜2週間程度で完了します)。

  

[4] 登記完了

   抵当権抹消後の登記事項証明書(謄本)を交付いたします。  



抵当権抹消(住宅ローン完済)の必要書類

ご依頼の場合、次の書類をご持参ください。

ローン完済した後、金融機関より発行されます。 

 

・解除証書(弁済証書、解除証書)

 金融機関により名称が異なりますが、抵当権が無くなったことを証明する書類です。

  

・登記識別情報 or 登記済証

 12桁のパスワードが記載されたもの(目隠しシールが貼られています。) 
 または、抵当権設定契約証書等の書面に法務局が『登記済』のスタンプを押したもの。

  

・委任状

 金融機関から発行されたもの。

  

・代表者事項証明書

 有効期限が3カ月です。

  

・その他

 金融機関によってはその他の書類も発行される場合がありますので、全てご持参ください。



[#]次へ

≪無料相談/お見積り≫ 

お問合わせは
free2-thumbnail2.gifフリーダイヤル
0120−670−678
まで。

電話受付:平日9時〜20時

土日、祝日及び時間外でも対応いたします!
希望の方は、
電話またはメール(お問合わせフォーム)よりあらかじめご連絡ください。

「お問合せフォーム」からは24時間受付しております。
  ⇒
お問合せフォーム


司法書士 板垣隼 事務所
〒102-0074
東京都千代田区九段南3丁目3番18号
アシスト九段ビル3階
(千鳥ヶ淵総合事務所内)
市ヶ谷駅、半蔵門駅近く
TEL : 03-3222-6331
FAX : 03-3222-6332


▲上へ
千代田区の司法書士 板垣隼事務所(市ヶ谷/半蔵門)トップページ